【T-ポイント5倍】 HiKOKI(日立工機) 深切り丸のこ C6MBYA2-NB (のこ刃別売り) アルミベース-その他

【T-ポイント5倍】 HiKOKI(日立工機) 深切り丸のこ C6MBYA2-NB (のこ刃別売り) アルミベース-その他

NOW ON AIR情報


●ブランド名が日立工機(Hitachi Koki)から「HiKOKI(ハイコーキ)」へ順次変更となります。
●新ブランドの商品は、商品ロゴが「HiKOKI」に変更になりますが仕様に変更はございません。
●しばらくの間、新ロゴと旧ロゴの商品が混在しておりますがロゴのご指定は承ることが出来ませんので、ご了承ください。
●商品ページ上の一部画像が旧ブランドロゴとなっている場合があります。
●のこ刃別売り
●最大切断寸法2寸2分(66mm)のこ刃径165mmで66mmを一発切断。
●シャープで力強いデザインシャープなデザインと耐久性のある堅牢なアルミダイキャスト製ギアカバーを採用。
●コード出口切替フック作業に合わせてコードの出口を通常の横出しから後方出しへ簡単に切替えることができます
●形状の切込み調整レバー
●新形状のレバーで、ゆるみにくく確実にリンクを固定します
●スムーズな動きと高精度を両立した切込み深さ調整機構
●アルミダイキャスト製可動リンクの採用で、切込み深さ調整がスムーズに行えます。
●またリンクをカムで前後から固定することでベースとのこ刃の平行度を損なわず、高精度な切断が可能です。
●窓抜き切断に便利な後方刃先ガイド
●墨線をベースの前後で合わせることができます
●墨線を見やすくするブロワ機構(特許)
●切断作業時に出る墨線上の切粉を吹き飛ばします
●墨線が見やすいLEDツインライト(特許)
●のこ刃を左右から照らし、気になる影をなくします。
●高精度切断を可能にする平行度微調整機構(特許)
●のこ刃とベース側面の微妙な平行度が調整可能です。
●合わせ作業に便利な逆5o傾斜機構(特許出願中)
●ワンタッチ式ガイド固定レバー(特許)
●レバー操作でガイドが簡単に固定できます
●軽く切れて疲れにくいフッ素ベース(特許)
●部材との摩擦が小さく軽快な切断作業ができます。
●(SG)(SGB)仕様
●【【仕様(スペック)】】
●ベース(材質)アルミ※(SG)(SGB)仕様:フッ素ベース
●能力
●のこ刃直径mm:165
●取付け穴径mm:20
●最大切込み深さ
●90°:mm:66
●45°:mm:44
●電源V:単相100
●電流A:11
●消費電力W:1050
●回転数:min-1(回/分)5000
●質量kg2.7
●コードm2心・4.5
●標準付属品:
●165mmチップソー(刃数52)
●※(SG)(SGB)仕様:165mmスーパーチップソー(ブラック・刃数52)・ボックススパナ・六角棒スパナ
●JANコード:4966376206513
工具・作業用品>作業用品>電動工具・用品/小型切断機>HiKOKI(日立工機)C6MBYA2NB
こちらの商品の送料区分は「103」です。

新年最初の運試し!! 1/2(木)・3(金) 『 ...

またまたこの季節がやってきました! 新年のスペシャルプログラム『THE信州・耳より情報 お年玉 スペシャル』! 2020年 令和最初の運試し♪今回も豪...

年末の特別編成放送 ~12月...

武蔵野市と三鷹市からのお知らせ番組は、 年末年始の12月29日から1月3日の期間、放送を休止いたします。 年始は1月4日からの放送です。あらかじめご了...

発信!わがまち・武蔵野人  第...

むさしのFM市民の会・企画コーディネイト番組 「発信!わがまち・武蔵野人」お相手:伊東かおりパーソナリティー 伊東 かおり 毎週金曜午後【USA在庫あり】 EBC イービーシー ブレーキ ディスクローター 直径190mm リア 07年-14年 CRF150R スチール 615592 HD店

『クールチョイスシティむさしの』11月よりラジオド...

地球温暖化対策啓発番組『クールチョイスシティむさしの』 月曜~金曜 ①午前7時~7時59分(前日の再放送) ②午後3時45分~4時44分 生放送 土曜...

2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記...

今回は生放送班以外の班の、番組ナレーション担当者は、むさしのFMにてナレーションの吹き込みを行いました。開始前の待機時間には、緊張感に溢れた雰囲気が漂...

今週の『しゃべんジャーズ!』(毎週木曜 午後9時~...

「映画」「アニメ」の2大カルチャーに特化した番組『しゃべんジャーズ!』   「映画」と「アニメ」に特化したラジオ番組『しゃべんジャーズ!』 ...

2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記...

演習12回目。今回も全ての班がメディア・リテラシー演習室にて、番組の編集作業を行いました。技術のメンバーは、久保田ディレクターから編集作業に利用する音...